■トピックス■
2022海苔漁期準備に入りました。
新海苔のご予約受け賜ります!

今年の一番摘み海苔は11月末から12月初めに摘採予定です。
種から育てた海苔芽を一番最初に摘み採った海苔は、一番摘み(初摘み)と言われ、特に香味豊かで柔らかく口どけが良いのが特徴です。ご予約は、お電話・FAX・メールで承ります!

有明のり研究所の思い

有明海の豊かな漁場で育まれる海苔
天・海・山・人
日本の海苔つくりの伝統を繋ぐ

塩屋一番焼海苔

日本全国で行われた第1回海苔入札会において、「塩屋一番特等」が最高値で落札されました。
塩屋一番海苔は、塩屋の支柱漁場の初摘みの中から、味・香り・口どけ・柔らかさを重視した厳格な食味検査を行い合格した海苔だけに塩屋一番の名称が与えられます。極上の海苔をどうぞご賞味ください。

有明極選

日本一の海苔生産を誇る有明海。
山々から自然の栄養を豊富に含んだ伏流水が河川から流れ込みます。
自然の恵と海苔生産者の伝統の技術により美味しい海苔は生まれます。
有明海海苔の生産現場に関わり、その年々の一番摘み(初摘み)海苔の中からさらに旨味、柔らかさ、口どけ、香りを吟味した海苔のみをお届けします。

PAGE TOP